2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題

もう10年以上前、確か2001年頃にウラナミアカシジミの写真を見せてもらったことがあった。
ちょっと引き気味の構図で、植物の上にちょこんと止まっているウラナミアカシジミは、小さいけれど存在感があった。このチョウを写真に撮りたいと思いつつも、気づいたらあっという間に10年以上が経っていた。


7月1日に蝶屋さんたちと山梨へ出かける機会があった。
「ウラナミアカにはちょっと遅いけど、生き残りがいるといいな」と思いつつ、ちょっと網を降ったらひらひらとウラナミアカシジミが舞い降りてきた。ちょっと翅がスレていたけれど、これはうれしい。秘境にいるようなチョウではないのだけど、静岡にいると撮影の機会が少ないチョウ。とりあえず11年越しの宿題が終わったんだと思い、ほっとした。


ウラナミアカシジミ
ウラナミアカシジミ

そう思っていたらウラナミアカシジミの写真を見せてくれたご本人は新鮮な個体の写真をバッチリ撮影していた。

今度は新鮮な個体を地元で撮影するという、新たな宿題が出来てしまった・・・。


ま、念ずれば願いは叶うということで、ウラナミアカシジミ以外の虫についても色々念じてみよう。



撮影メモ
撮影地:山梨県北杜市
撮影日:2012年7月1日


撮影機材
Nikon D7000
Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kawaranokontyu.blog35.fc2.com/tb.php/88-2c5a31e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。