2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオモンツチバチ

10月中旬、下田の海辺の草地でツルボの花にやってきた昆虫を撮影。


オオモンツチバチ1
オオモンツチバチ(ツチバチ科)

ツチバチの仲間のメスは土や朽木の中にいるコガネムシやクワガタの幼虫に卵をうみつけるという。この個体の足(後脛節)にも土がついていたのですでに一仕事終えたのかもしれない。


オオモンツチバチ2
オオモンツチバチ背面

ツチバチ科は大きいわりには同定が難しいグループ(ハチの仲間は同定難しいけど)。原色昆虫図鑑Ⅲをみてもわかる気がしません。そんなツチバチ科の中にあってオオモンツチバチは同定が簡単な種(のはず)。


ウラナミシジミ
おまけのウラナミシジミ

ツチバチの仲間やウラナミシジミがツルボの花に集まって蜜を吸っているのを見ると秋が来たと感じますね。


撮影メモ
撮影地:下田市吉佐美
撮影日:2010年10月16日

ツチバチ科はキンケハラナガツチバチやオオモンツチバチなど有名な種が多いのだけど意外と同定は難しい。しかし精度の高い同定ができる検索表が出ているので同定することは可能です。これまでやる気が起きなかったけど撮影&標本を集めたくなってきました。そしていつか野外でメスが土を掘っている場面を見てみたい。


撮影機材
Nikon D300、AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G、SB-900

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kawaranokontyu.blog35.fc2.com/tb.php/60-6b449d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。