2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北のむしたち チョウの巻 (北海道 2日目1/2)

林道を歩いていると、道脇にある草地の花にチョウが訪れていた。
日本では北海道に来ないと見られない種が多く、みているだけで楽しくなってくる。

ヒメウスバシロチョウ
ヒメウスバシロチョウ


エゾシロチョウ
エゾシロチョウ


ホソバヒョウモン
ホソバヒョウモン


ホソバヒョウモンとぶ
とぶ


この日は天気がよくてかなり暑かった。
林道を進み、太陽が高くなるにつれて「ちょっと北海道にしては暑くない?」という感じになってきた。
林道を奥に進んでいくと河原がやや広がっている場所に出た。静岡だったら河原の昆虫たちが出てきそうな環境。
とりあえず川の水に触れて涼もうと水辺に近づく。

河原
河原


川の中に長靴ごしに足をつけると暑さが和らいでくる。まわりを見ているとシジミチョウがとんでいるのに気づいた。
「あ、ジョウザンシジミだ!」


ジョウザンシジミ
ジョウザンシジミ


このチョウも北海道に来ないと見られないチョウで、図鑑を見るたびにちょっといいなと思っていたチョウだった。
「これは魚眼レンズも使わねば!」
と魚眼レンズをとりだし撮影する。


河原のジョウザンシジミ
久々に魚眼レンズで昆虫を撮影

この後、急に雲が出てきて小雨が降ってきたので退散する。



撮影メモ

撮影地:上川町
撮影日:2010年6月28日

コマクサ平に比べると季節が進んでいて昆虫がたくさん見られた。しかも北海道に来なければ見られない種が多くてとても満足。しかし採集しつつ撮影をしていたため、どっちつかずになってしまった感もある。もっと採集もしたかった。ただし、ヒグマがいると思うと気がぬけず、常に誰かに見られているような感じがした。今度は誰かときたい。




撮影機材
Nikon D300
AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 OS

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kawaranokontyu.blog35.fc2.com/tb.php/56-3e5f0c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。