2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れ

忙しかった3月も終わりに近づき、気づけばサクラが満開になっていた。
今月は仕事以外の記憶がない・・・。そんなわけで、心を癒すために春を探しにいくことにした。

枯山
枯山(浜松市)2009年3月27日

春といえばギフチョウ。
というわけでやってきたのは枯山です。
この枯山は山頂付近が蛇紋岩地帯で植物の遷移がすすみにくいため、ギフチョウの生息環境が保たれている。植物もアカマツやシブカワツツジなどやせた土地にみられるものが目立つ。貧栄養バンザイ。

カタクリ
カタクリ(浜松市)2009年3月27日

枯山の山頂付近では、ところどころにカタクリが見られる。ギフチョウがカタクリから蜜を吸っているのは絵になる場面だけど、実際はカタクリよりもスミレ類を訪れることが多い。

コツバメ
コツバメ(浜松市)2009年3月27日

最初に出てきたのはコツバメ。
コツバメの幼虫はツツジの仲間の花やツボミを食べる。

ヒオドシチョウ
ヒオドシチョウ(浜松市)2009年3月27日

次に出てきたのはヒオドシチョウ。成虫で冬を越す。幼虫はエノキの葉を食べる。


おそかった・・・
ギフチョウ(浜松市)2009年3月27日

やっと出てきたギフチョウ。今日は枯山に着くのが午後になってしまい、ギフチョウはあまりたくさん見られなかった。ギフチョウを撮影していた方に「今そこのカタクリにとまってるよ」と教えてもらって撮影。ありがとうございます。

枯山では例年3月20日くらいにギフチョウが出てくるのだけど、今年はそれよりも1週間も早い14日に出ていたようだ。早・・・。


アズマヒキガエルの幼生
アズマヒキガエルの幼生(浜松市)2009年3月27日

例年3月末に来るとアズマヒキガエルの卵を見かけるが、今年はすでにオタマジャクシになっていた。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コメント

もうギフチョウとは流石に早いね。
こっちはまだしばらく時間がかかりそうですよ。

枯山の発生時期が早すぎだよね。もうちょい遅くてもよいのだけど。
静岡県でギフチョウを自由に見られるのは枯山だけって状態で、ちょっと飽きてきた感もあります。枯山以外の場所で思う存分ギフチョウを楽しみたいです。機会を作ってまたどこか行きたいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kawaranokontyu.blog35.fc2.com/tb.php/31-7104c337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。