2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと出てきたマツムシ

引きこもりがちな マツムシではマツムシに翻弄された私であるが、その2日後、ひそかにリベンジに向かったのであった(誰も見てませんが)。

マツムシは草むらで鳴いているのだけど、マツムシを草むらで見つけるのはとてもめんどくさい大変である。

河原でマツムシを追って気づいた探し方は、草地の中でもできるだけ草たけが低く、草がしげっていない場所にポイントをしぼってマツムシを探すことだった(矛盾しているようですが)。

先日マツムシを撮影することに成功した場所に行くと、マツムシが鳴いている。慎重に時間をかけて近づき、目をこらすこと30分(くらい?)。なんとかマツムシの姿を写真に収めることに成功した!

マツムシの姿
引きこもらないマツムシ(静岡市葵区弥勒2丁目 安倍川左岸) 2009年10月30日

撮影をしているとマツムシ君は人の気配を嫌がったのか、引きこもってしまわれた。
しかし、その場を離れて待っているとまた鳴き声が聞こえてきた。慎重に近づくと鳴いている姿を見せてくれた。


鳴くマツムシ
はねを広げて鳴く (静岡市葵区弥勒2丁目 安倍川左岸) 2009年10月30日

撮影した時には気づかなかったが、なんとこのマツムシは2日前に撮影したものと同じ個体だった!(はねの模様が同じ)
昆虫を撮影(採集)していて一度出会ったのと同じ個体に再び出会う(気づく)ことはそうそうない。これはちょっとうれしいできごと。ちなみに撮影地付近では11月20日ころまでマツムシが鳴いていた。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コメント

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
ブログの更新たのしみに待っています!
本年もよろしくお願いいたいます。

Re: 謹賀新年

よろしくお願いします。
またいっしょに撮影に行きたいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kawaranokontyu.blog35.fc2.com/tb.php/25-a188dc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。