2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引きこもりがちな マツムシ

最近、秋も深まり鳴く虫たちもだんだんと数を減らしてきている。今年のうちに撮影しておきたい鳴く虫たちの1つとして、マツムシがいる。マツムシは鳴き声こそよく聞こえるが、その姿を見つけるのはなかなか難しい。なにせマツムシはせっかく見つけてもこんな感じになっているので大変。

藪にまぎれるマツムシ
草むらのマツムシ (静岡市駿河区中野新田 安倍川左岸) 2009年10月16日




どうしても鳴いているマツムシを撮影したかったので会社帰りに安倍川に立ちよった。

「マツムシはどうしてこうも見つけづらいのだろうか。まったく引きこもりがちな虫だ。
しかし、それを言うならスズムシのオスは完全に引きこもりだ。野外で鳴いている姿を見たことがない。それに比べればマツムシはマシなのだろうか」

などと考えながら土手付近を散策すると。なんとかマツムシを見つける。体も見える。しかしこの個体は鳴くのをやめてしまった。


やっと姿を見つけた
マツムシ(静岡市葵区弥勒2丁目 安倍川左岸) 2009年10月28日



その後近くでマツムシを見つけることはできなかったので、橋を渡って対岸に向かうことにした。
そして散策すると、ヤナギの枯れ枝をつんである場所で鳴いているマツムシを発見。


はねを立てるマツムシ
はねを立てるマツムシ(静岡市葵区丸子新田 安倍川右岸) 2009年10月28日


「よし、角度を変えて違うカットを撮影」と思っていたらマツムシははねをたたんでしまった・・・。
まわりの草むらではマツムシたちがたくさん鳴いていた。しかしその姿を見つけることはできずに終了・・・。




すぐにはねを閉じるマツムシ
はねを閉じたマツムシ(静岡市葵区丸子新田 安倍川右岸) 2009年10月28日

このマツムシを撮影して思った。
「茶色いマツムシを背景が茶色の場所で撮影したらとても地味な写真になってしまったではないか!」

マツムシ君、もう少し表に出てきてください。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kawaranokontyu.blog35.fc2.com/tb.php/21-c675ce21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。