2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シバンムシ

【ジンサンシバンムシ】
体長2~3mm。乾燥した動植物質を食べる小さな甲虫の仲間。シバンムシの仲間は本来枯れ木を食べるが、ジンサンシバンムシとタバコシバンムシの2種は例外的に様々な動植物質を食べる。ジンサンシバンムシは触覚の先端3節が大きいのが特徴。名前のジンサンは朝鮮人参を食べることに由来しクスリヤナカセの別名を持つ。

このほか、幼虫は大気中の水分を体内にとりこんだり、体内にいる共生微生物のおかげでさまざまなものを(アルカロイド毒でさえ)餌にすることができるなど、興味深い生理機構を持っているが、これらについては日本動物大百科10 昆虫Ⅲを参照。

ジンサンシバンムシ
触覚の先の3節が大きい点がタバコシバンムシとの識別点(静岡市駿河区) 2009年8月23日


我が家では時折部屋の中を飛んでいたり、布団のシーツの上を歩いているところを見かける。
この虫が家の中で見られると、少ないながら標本を持っている身としては標本が心配になる。乱暴な言い方をすれば乾物なら何でも食べるので、標本箱だけが発生源である確率は低いと思う。

根本的には家の中を清潔にして食べカスなどのゴミを一切出さないようにすればよいのだが、人間そこまでは中々ね・・・。

ジンサンシバンムシ飛翔
飛翔しようとする(静岡市駿河区)               2009年8月25日


ジンサンシバンムシ腹面
腹面(静岡市駿河区)                      2009年8月25日


参考文献
新穂千賀子(1998)タバコシバンムシとジンサンシバンムシ,日本動物大百科10,130p.

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コメント

素晴らしい

次はシバンムシアリガタバチのレポートを是非!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kawaranokontyu.blog35.fc2.com/tb.php/16-34d24c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。