2010-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トノサマの最期

安倍川のグランド周辺にモズがよく止まっている木がある。
木の枝にモズのはやにえがないかと思ってみたらやっぱりあった。

砂利道
砂利道


今日見つけたのはトノサマバッタ。
鳥のように飛び、簡単には敵につかまらない彼らはまさに殿様と呼ばれるのにふさわしい。
しかし秋が深まり草が枯れて隠れ場所がなくなり、気温が下がり動きが鈍くなると簡単に鳥に捕まってしまうのだろう。

もずのはやにえ
はやにえ

バッタたちは冬のはじめでも生きているけれど、天寿をまっとうする前に鳥に捕まって一生をおえるものも少なくないのではないだろうか。逆に鳥たちからみればバッタたちは、寒くなって餌が少なくなる時期にも得ることができる貴重な食糧になっているのだろう。


トノサマバッタの最後
トノサマ♂の最期


撮影メモ
撮影地:静岡市駿河区中野新田 安倍川
撮影日:2010年12月3日(風景)、12月8日(はやにえ)、


虫が少なくなってきたので苦し紛れにはやにえを撮影しました。
以前11月末にチョウゲンボウがイナゴ?の仲間を捕まえているのを見たことがあるけどその時は種まではわからずじまい。このあいだチョウゲンボウをみかけたのでじっくり観察してみたい。


撮影機材
Nikon D300
AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G
AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
SB-900
スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

12月の昆虫 オンブバッタ 

安倍川のいつものポイントへ行くとオンブバッタを発見。
バッタたちは寒さに強い。


12月のオンブバッタ
すっかり黄色くなったクズの葉にとまる


この個体のほかに、オスをおんぶしているメスもいた。
いつまで見られるのかもう少し観察してみます。


オンブバッタの顔




撮影メモ
撮影地:静岡市駿河区中野新田 安倍川
撮影日:2010年12月9日


撮影機材
Nikon D300
AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G




テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

身近なチョウの終見日 ウラナミシジミ

今年も早いものでもう12月。温暖な静岡県の平野部でもそろそろ冬を感じます。
写真は11月19日に安倍川で見つけたウラナミシジミ。
安倍川のいつも通っている場所では、これが2010年の終見かもしれません。


ウラナミシジミ
カタバミで吸蜜するウラナミシジミ(静岡市駿河区中野新田 安倍川) 2010年11月19日

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

大荒れのち晴れでトンボが出てくる? (2010年12月3日)

12月3日の静岡市駿河区は明け方に大雨、強風、雷に見舞われて大荒れの天気。しかし日が昇ってしばらくすると雨があがり、昼過ぎにはポカポカ陽気になったので安倍川へ行ってみることに。12月に入ってしまったので虫の影も中々見られない・・・と思いきや、水たまりのまわりにトンボがとんでいる。しかも何個体も見られたけれど警戒心が強くてトンボたちはすぐに飛んで行ってしまう。


雨あがりのグラウンド
雨上がりのグラウンド




なんとか近づくことに成功。アカネトンボの仲間のようです。


石にとまるアカネ
石に止まるアカネ


胸部を横から見てみると、トンボの正体はアキアカネでした。12月にしては暖かいけれどトンボにとっては寒いようで、石にべったりと張り付いて少しでも熱を吸収しようとしている様子。


アキアカネ
アキアカネ


最後は魚眼レンズでどうにか撮影。ちょっと構図がいけてない・・・ということに後で気づく。
まだまだだね。


構図イマイチ
カメラを左にふればよかった





撮影メモ
撮影地:静岡市駿河区中野新田 安倍川
撮影日:2010年12月3日


12月に入り気温も下がり、トンボたちはいつ寿命が尽きてもおかしくないのに繁殖のチャンスがあると見れば水辺に集まってくるとは彼らもなかなかしぶといたくましい。気温が下がり、ここでは最近トンボの姿を見ることがなかっただけに驚いた。




撮影機材
Nikon D300
AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G
AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
SB-900



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。