2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂地の昆虫たち

今年も海の日と三連休がやってきた。やはり海の日というからには海へ行って昆虫を撮影すべきであると勝手に思って遠州浜へ行こうと考えていた。

砂丘風景1
遠州浜の砂丘


今年はまだ梅雨明けの気配が無く、昼間の天気は曇りが多い。写真を撮影するなら昼間は晴れていた方がよい。が、夜なら曇っていても全く問題ない。そして夜ならば昼間より涼しい。ということでまずは夜の海岸へ行くことにした。撮影場所に選んだのはアトミックな発電所にほど近い砂丘である。

オオハサミムシ
オオハサミムシ
まず目についたのはオオハサミムシ。

ハマスズのメス
ハマスズ
次にハマスズを見つけた。ハマスズは今まで河原でしか見たことがなかった。安倍川で見たものは周囲の色に合わせて体の色が黒っぽかったが、ここでは体の色が白っぽかった。


ハマスズのオス
ハマスズ
はねをすり合わせて鳴いているハマスズのオス

トラフムシヒキ
トラフムシヒキ
懐中電灯めがけてとんできたトラフムシヒキ(お腹の虎斑が見えない!)


オサムシモドキ
オサムシモドキ
砂地の甲虫といえば忘れてはいけないオサムシモドキ

浜辺の大王 無残
浜辺の大王の残骸
本日の目的、浜辺の大王!(浜辺というか砂地に生息)
が、残念ながら残骸しか見つからなかった・・・。生きているオオヒョウタンゴミムシに会いたい。

砂丘風景2
翌日は場所を変えて浜松市の砂丘に向かう。


ヤマトマダラバッタ
ヤマトマダラバッタ
砂丘を歩いているとヤマトマダラバッタが出てきた。ヤマトマダラバッタは砂にそっくりな体の色をしている。

カワラハンミョウ
カワラハンミョウ
本日のお目当てカワラハンミョウ。しかし、素早く動くため、なかなか思ったように写真を撮れない。カワラハンミョウは時間をかけてまた撮影しよう。

今回の遠州浜砂丘めぐりはまあまあの成果だった。
海の日っていったのに、海浜だけに生息している種が出てこないってツッコミは許してください(全部砂地に生息する種だったな~)。
スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。