2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルを見る

ちょっと用があって裾野市を車で移動していると農作業が終わった畑に2匹のニホンザルがいるのを見つけた。
車でそばに寄っても一向に逃げる気配がない。サルたちは土をいじって何かを探すのに夢中になっている様子だった。どうやらそこは落花生を栽培していた畑で、サルたちは収穫後に残った落花生の実を探してはつまんでいるようだ。そこで車から降りて、車に同乗していた相棒とともにそっと近づいてみた。


ニホンザルのメス
メス

サルと目を合わせずに「君たちには興味ないよー」という感じをよそおって近づき、道脇に腰を下ろす。サルたちは少し距離をとったけど再び落花生を探し始めた。写真を数枚撮ると、メスはそばのしげみに入ってしまったが、オスの方は落花生を探すのに夢中。とりあえずオスの方はこちらがおかしな動きをしない限りは大丈夫。

ニホンザルのオス
落花生を食べるオス

メスと一緒にいたオスはちょっと幼い感じでつがいというよりも親子のように思えた。


ちょっと
見えてるよ

間違いなくオスです。もうちょっと恥じらいを持とうよ(笑)


え?
驚きの表情

しばらく撮影し、ファインダー越しにサルを見ていると、彼はこちらを見て驚いた表情をしている。そしてその直後にメスが潜んでいるしげみに行ってしまった。
なんだろうと思って後ろを振り向くと本日の相棒が素敵なポーズで立っていた・・・。



山に帰るサルたち
帰っていく

しばらくするとサルたちはしげみから出てきて山に帰って行きました。





撮影メモ

撮影日:2010年11月21日
撮影地:裾野市千福

静岡県内では山間に行けばしばしばニホンザルを見ることはできるのだけど、すぐに逃げてしまうことも多い。
ニホンザルが人慣れしていない場所でこんなに近づいて撮影できたのは落花生のおかげかもしれない。
それにしても耕作が終わった落花生畑を見つけるとはニホンザルもなかなか目ざとい。



撮影機材
Nikon D300
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

«  | ホーム |  »

プロフィール

駿河区のサカイ

Author:駿河区のサカイ
静岡市在住

最近忙しく、
「撮れるうちに撮っておけ」
という言葉が身にしみる日々です。


写真の使用などに関するお問い合わせは以下のアドレスまでお願いします。

suruganosakai@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
河原の昆虫記 安倍川 (4)
安倍川 (9)
河原 (2)
伊豆 (3)
南アルプス (2)
砂礫地 (1)
湿地 (2)
蜻蛉目(トンボ目) (4)
直翅目(バッタ目) (7)
半翅目(カメムシ目) (3)
鞘翅目(コウチュウ目) (4)
鱗翅目(チョウ目) (9)
カエル (3)
駿河区 (2)
長野県 (2)
日常 (6)
むしたび (7)
膜翅目(ハチ目) (3)
けもの (1)
蟷螂目(カマキリ目) (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。